2015年2月4日水曜日

怪しげな洞窟の先に見たものは..- マインクラフトプレイ日記9

こんにちは、マーピーです。

前回の孤島から、新しく馬の生息する島にやってきたわけですが、本格的な拠点を作る場所を探してウロウロしていると、少し離れた所に松林の島を発見しました。


松林にはオオカミが生息しているのですが、マインクラフトでは、オオカミに骨を与えれば飼う事ができ、一緒に戦ってくれる心強い仲間になるので、拠点を作ってから行ってみようと思っていると...


さすが、まけるちゃん。
オオカミ欲しさにあっという間に突っ走っていきました…

しょうがない..
拠点は一人で作るか….

良い感じの平地があったので、拠点作りに精を出していると、いきなり戻ってきたまけるちゃん。


どうやらオオカミがいたそうですが、肝心の骨を忘れていったそうです..
何をやってるんだか…

夜はモンスターが多いので一緒に来てくれというので、拠点作りを中断して松林に行ってみる事に。


着いた頃に夜が明けて安心しているとクリーパーがお出迎え。



さすがの爆発力。

さらに奥に進んでいくと立派な松林が。


拠点作りに木材が足りなかったので、ついでに松の木材を収集する事にしました。


松を伐採していると、まけるちゃんから「発見!」との声が。
骨は自分が持っていたので、オオカミが逃げる前に急いで行かねば!



ウサギとたわむれるまけるちゃん。
オオカミ探しの件は何処に…


ちなみにウサギはマインクラフト1.8バージョンから追加された動物で、手にニンジンやタンポポを持っていると近寄ってきます。


どうやらオオカミが見つからないようなので、松伐採に戻ろうとすると、かぼちゃを発見。


カボチャはトーチ(たいまつ)と組み合わせるとランプを作れるほか、下記画像のようにかぶる事もできます。


カボチャをかぶると視界が悪くなりますが、目が合うと襲ってくるエンダーマンから身を守ることもできます。

松の木材がかなり集まったので、いったん馬島に戻ろうとする帰り道に怪しげな洞窟の入り口を発見。


入るとスケルトン2体が待ち受けておりました…


なんとか倒し、さらに奥に突き進んで行くと、鉄や石炭が豊富にあったので採掘して帰る事に。




奥に突き進むと行き止まりでしたが、壁の向こうからスケルトンの骨の音がするので、回りを掘っていると…


廃坑発見!!

前回のブログ記事に書いたように、馬を操縦するには廃坑のチェストなどから出てくる「サドル(鞍)」が必要だったので、ナイスタイミングでの発見です。
ちなみに廃坑もウサギと同じくマインクラフト1.8バージョンから追加された構造物です。
早速廃坑に降りようとすると見慣れた色が。




クリーパー3兄弟がお出迎え…
何やらヒソヒソと物騒な打ち合わせをしている様子。

その後ろにもスケルトンがいて激しい闘いになりそうなので、いったん洞窟の入り口に拠点を作って、武器や食料等の装備を整え直す事に。

戻る前に廃坑に続く入り口に分かりやすくドアをつけました。


ついでに看板も付けておきます。
看板は木材6個と棒1本で作製できます。


看板には任意の文字を書き込めるので、その場所がどういった所なのか説明ができるので便利です。


帰り道も下記画像のようにに木材とトーチで印を付けておくと分岐する道があっても迷う事がなくなります。



洞窟入り口に着いたので、拠点を作って今回は終わる事に。


家作りには松の木材を使用してみました。

それでは今回のプレイ日記はこの辺で。
次回は廃坑を探索し、ぜひサドルを見つけて帰りたいと思います!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

0 件のコメント: