2016年9月21日水曜日

マインクラフト-テントの作り方いろいろ

こんにちはマーピーです。


今回のマイクラプレイ日記は、いろいろなテントの作り方をご紹介します。

テントといえば下記画像のように「階段ブロック」や「羊毛」「フェンス」で簡単に作ることができますが…


今回の作例では、もう少し手間をかけた様々なタイプのテントの作り方をご紹介していきます。

山型テント



まずは、「山型テント」の作り方から。

下記画像のように「羊毛」を山型に配置します。


前面ができたら、奥に「羊毛」をつないでいき、背面を閉じます。



外観ができたら、入り口の真ん中に「丸石の壁」を置き、その上に「フェンス」か「鉄格子」を配置して、テントの骨組みっぽい見た目にします。


次にテントの床部分を「羊毛」にして、好きな内装に仕上げます。


最後に「旗」を外側のブロックに取り付けてデティールアップした後、4隅に「レバー」を取り付け、テントを地面に固定する「ペグ」風の見た目にすれば、基本的な形が完成です。



使用する「羊毛」の色を変えたり、「旗」を好きな柄に染めれば、カラフルなテントも作成できます。


テントの見た目をよりリアルにしたい場合は、少々残酷ですが、「リード」をつけた動物などのmobを地中に埋めて、テントを張るロープのような見た目を追加する作り方もあります。



テント上部に「フェンス」を追加して、「リード」を結ぶ。


テントを張るロープの場合は、4隅につけていた「レバー」を地中の「リード」部分に移動。


後は、入り口部分に「旗」を立てたり、好みで細部のデティールアップをすれば完成です。
(マイクラの旗はすり抜けられるので、出入りも自由にできます)



スポンサーリンク






ロッジ型テント


次は、小屋のような見た目の「ロッジ型テント」の作り方をご紹介。


まずはじめに、以下画像のように「羊毛」を配置します。


配置したら、その上に2段積み上げ、側面と背面を作ります。
その際、窓部分はブロックを置かずに空けておきます。


次に、以下画像のように山なりにブロックを設置し、入り口部分を作成します。


後は、入り口部分から側面と背面をブロックでつなぎ塞いでいきます。



ここまでできたら、窓部分のブロックの上側面に「糸」を取り付けます。


さらにその上に「カーペット」を設置すると、浮き上がって窓の上部分を塞ぐことができます。
(マイクラで「カーペット」を浮かせたい場合には便利なテクニックです)


次に、入り口部分を仕上げていきます。

まず、「丸石の壁」を土台にして「鉄格子」をその上に2本縦に設置したものを左右で2本作ります。


次に、設置した「鉄格子」の間の上部分に「糸」を設置します。
(「糸」が見やすくなるように地面を黒い羊毛にしてます)


その「糸」の上に「カーペット」を置けば、入り口の屋根部分ができます。


次に、設置した「糸」にさらに追加して下記画像のように「糸」を増やします。


最後に「カーペット」を「糸」の上に置けば、入り口部分の完成です。


後は、内装を仕上げ、4隅に「レバー」を取り付け、テントを地面に固定する「ペグ」風の見た目にすれば、「ロッジ型テント」の完成です。


今回の「ペグ」は地面でなく、テント側に「レバー」を取り付けてみました。



スポンサーリンク






ミリタリー風テント


次は、軍で使用されるようなカモフラージュ柄の「ミリタリー風テント」の作り方をご紹介します。


まず、以下画像のような配置で、緑色、茶色、黒の「羊毛」を組み合わせて、迷彩風テントの形を作っていきます。




テントの形ができたら、「旗」を以下の手順で染めて、カモフラージュ柄の迷彩の「旗」を複数作っていきます。


作例では、格子状の迷彩柄を作成しましたが、染め方によっていろいろなカモフラージュ柄ができるので、好みの迷彩柄を作成して下さい。


必要な数の迷彩柄の「旗」ができたら、テントの外側に取り付けていきます。


後は、内装を仕上げて入り口に迷彩柄の「旗」を置き、4隅に「レバー」を取り付けテントを地面に固定する「ペグ」風の見た目にすれば、「ミリタリー風テント」の完成です。




マイクラの「旗」は染め方で様々なパターンが作れる便利なアイテムです。
テントの形や「羊毛」の色、迷彩柄の「旗」の色柄を変えれば、いろいろなタイプの「ミリタリー風テント」も作成できると思うので、ぜひ挑戦してみて下さい。


ゲル風テント


最後は、モンゴルの遊牧民が住居に使用する「ゲル風テント」にもチャレンジしてみたので、作り方をご紹介します。


まず、以下画像のように円形に「羊毛」を配置していきます。
(入り口部分は空けておきます)


土台ができたら、その上に2段「羊毛」をのせ、壁を作ります。


壁ができたら、屋根部分を下記画像のように積み上げていきます。
(真ん中は、煙突を出すために空けておきます。)



外観がほぼできたら、内装の地面を「羊毛」に変え、壁部分に木の「フェンス」を取り付けて、ゲル特有の木の骨組みを再現します。


部屋の中央には「かまど」と「丸石の壁」で煙突付きのかまどを作成し、空けておいた天井の外まで出します。



最後に、空けておいた入り口に「ドア」を設置後、入り口の地面に木の「感圧板」か「木材」を埋め込み、柄を染めた「旗」をつけて装飾したら完成です。




以上「マインクラフト-テントの作り方いろいろ」でした。

この他にも、様々な作り方があると思うので、ぜひ色々なテント作りにチャレンジしてみてください。

それでは、今回のマイクラプレイ日記はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

0 件のコメント: