2016年10月5日水曜日

マインクラフト-氷の作り方・入手方法と失敗例まとめ

こんにちはマーピーです。


今回のマイクラプレイ日記は、氷ブロックの入手方法や、氷の作り方、水から氷ブロックを作る時の失敗例や注意点などについてご紹介します。

氷ブロックの入手方法


まずは、氷ブロックの入手方法からご紹介。


マイクラでは通常の気候である草原などに氷がありませんが、雪が降る雪原地帯などに行けば天然の氷があるので、「シルクタッチ」のエンチャント効果がついた道具を使えば氷ブロックを入手できます。



「シルクタッチ」のエンチャントは、「エンチャントテーブル」で道具に効果を追加するか、村人との取引で入手出来る「エンチャントブック」を「金床」で追加する方法があります。



エンチャントの効果、付与については、過去の記事でまとめていますので、分からない方は参照してみて下さい。

▶︎マイクラ-エンチャントによる武器・防具などの強化方法

▶︎マイクラ-強化レベルの高いエンチャントテーブルの作り方

スポンサーリンク






氷ブロックの作り方


近くに天然の氷がない場合は、標高の高い雪が積もった場所に行けば、水から氷を作り入手することができます。

作り方は簡単で、以下画像のような雪の積もった場所を探して、穴を掘り水を注いで待つだけです。



以下のように水流があっても凍りますが、その時は1つ分の氷になり、水流分は消えます。



上下に流れる滝のような水流であっても同じように凍ります。



一見とても簡単な氷の作り方ですが、状況によって氷ができる場合とできない場合がマイクラにはあるので、以下に失敗例をまとめておきます。

失敗例


水の近くに灯りがある


氷の作り方の注意点として、水の近くに「たいまつ」や「グロウストーン」などの光源になる灯りがあると、氷が溶けて水になるので氷を入手できません。




ただし、水からある程度距離を置くと、氷を作ることができます。
(以下画像では「たいまつ」を水から4マス離してみました)


「エンドロッド」も灯りと同じように氷が溶け、凍らせることができません。


ただし「レッドトーチ」では、近くにおいても雪や氷が溶ける事がないので、氷を作ることができます。


水の上にブロックがある


氷の作り方の注意点二つ目は、水の真上にブロックがあると凍らないので、氷を作ることができません。


実験として、水の真上20マスの所にブロックを置いてみましたが、やはり凍りませんでした。


「階段」や「半ブロック」、「ガラス」ブロックでも、水の真上にあると氷を作ることができません。


「柵」や「鉄格子」、「トラップドア」、押し出した「ピストン」などでも、水の上にあると凍りませんでした。


その他、明らかにブロック扱いであるようなものも一応試しましたが、やはり凍りません。


一見、影響なさそうな「看板」「旗」でも、氷を作ることができませんでした。


ただし、以下の特殊なブロックに関しては、影響を受けずに水が凍る事を確認できたので、参考にまとめておきます。

スポンサーリンク






水の上に置いても凍るブロック


水の上に「糸」もしくは「糸」の上に置いた「カーペット」


水の上に「ボタン」「レバー」「ワイヤーフック」


水の上に「絵画」「額縁」「はしご」


水の上に「ツル」「ハス」


水の上に飛び出した「トロッコ」「ボート」


氷ブロックを水に戻す方法


最後に、氷ブロックを入手した後に、再び水に戻す方法もご紹介します。

マイクラでは、氷ブロックを壊すだけで簡単に水に戻りますが…..



空中に浮いた状態の氷ブロックを壊すと、水に戻らず消えて無くなってしまうので注意が必要です。


もしくは、上記で説明したように、近くに「たいまつ」などの光源を置いておけば溶けて水に戻ります。


以上「マインクラフト-氷の作り方・入手方法と失敗例まとめ」でした。

それでは、今回のマイクラプレイ日記はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

0 件のコメント: