2015年7月23日木曜日

マインクラフト-強化レベルの高いエンチャントテーブルの作り方

こんにちはマーピー&まけるちゃんです。


前回の記事「マインクラフト-エンチャントによる武器・防具などの強化方法」でエンチャントテーブルの作り方や基本的な使い方をご紹介しましたが、今回は、そのエンチャントテーブル自体をさらに強化して、レベルの高い特殊効果を武器や防具、道具などに追加していきたいと思います。


スポンサーリンク






また今回は、花火を作るための「グロウストーン」や「ブレイズロッド」の材料を手に入れるためにネザー(地獄)へ行くので、そのための準備として、レベルの高い「火炎耐性(Fire Protection)」の効果も防具に追加・強化したいところです。


それでは早速、強化レベルの高いエンチャントテーブルの作り方をご紹介していきます。

まず、エンチャントテーブルからレベルの高い特殊効果を引き出すためには、エンチャントテーブル自体を強化する必要があるのですが、その強化には「本棚」が必要になります。


本棚を作るために必要なアイテムは「本3冊」と「木材6個」が必要です。
木材の種類はオークでもダークオークでも木材であれば大丈夫です。
本棚の作成に必要なアイテムが揃ったら、クラフトボックス内で以下画像のように配置すると、本棚が作成できます。



本棚が完成したら、エンチャントテーブルの周りに1マス間隔をあけて、好きな場所に置いてみます。


すると、上記の画像のように、本棚から白い古代文字のようなものが現れ、エンチャントテーブルに吸い込まれていきます。

これで、本棚の力を借りてエンチャントテーブルが強化されました。

試しに5個ほど本棚をエンチャントテーブルの周りに1マス間隔をあけて並べてみて、実際に強化されたエンチャントテーブルを使用してみると、本棚がなかった時には現れなかったレベル2の特殊効果「耐久力レベル2(Unbreaking Ⅱ)」が現れました。



続いて、さらにこの状態からエンチャントテーブルを強化して、最大レベルの効果が出るように本棚を周りに追加していきます。

まず、本棚をあと10個作成します。



10個できたら、最初に置いた5個の本棚に追加して、エンチャントテーブルの周りを取り囲むように全部で15個の本棚を設置します。


マインクラフト1.8ではエンチャントテーブルの強化は本棚15個までが最大のようです。
この状態で再度エンチャントテーブルを使用してみると….



レベル3や4などの高い強化レベルの特殊効果が確認できます。
この特殊効果の最大レベルは、その効果の種類によってレベル1しか存在しないものもあれば、レベル3やレベル4、またはレベル5まで存在する特殊効果もあります。



何回か試しているとお目当の「火炎耐性レベル2(Fire Protection Ⅱ)」の特殊効果が現れたので、早速防具を強化。
運のいいことに、攻撃を受けると相手に数%のダメージを返す「棘の鎧(Thorns)」の効果もついてきたようです。

スポンサーリンク






エンチャントテーブルを使用していると、先ほどのように2つ目の効果が勝手に追加されることがありますが、強化したい特定の効果を人為的に2つ以上追加する場合は前回の記事でも紹介した「金床」を使用して武器や防具、道具などを強化する方法があります。



金床で耐久力のエンチャントブックと、先ほどの火炎耐性の防具を組み合わせて、さらに3つ目の効果を追加して強化してみました。

また、武器にも「ノックバック」「耐久力」「ダメージ増加」など複数の効果を追加して強化。

さらに花火に必要な「グロウストーン」もたくさん欲しいので、一回の採掘で通常より手に入る数が増える可能性のある「幸運レベル3(Fortune Ⅲ)」のエンチャント効果をツルハシに追加しておきました。


これで大体の準備ができたので、次回はいよいよ、まけるちゃんと共にネザー(地獄)へ向かいたいと思います。


以上、マインクラフトプレイ日記「マインクラフト-強化レベルの高いエンチャントテーブルの作り方」でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

0 件のコメント: