2015年7月25日土曜日

マインクラフト-ネザー(地獄)のアイテムとモンスター

こんにちはマーピー&まけるちゃんです。

前回の記事でネザー(地獄)への行き方とネザーゲートの作り方をご紹介しましたが、今回はネザー(地獄)にしか存在しないアイテムやモンスター達を一通り紹介していきながら、ネザー要塞(砦)を探し出したいと思います。



スポンサーリンク






ネザー(地獄)に到着すると、不気味な声や火の燃えるメラメラという音などが聞こえてきます。


ネザーの地形はネザーラック(Netherrack)と呼ばれるブロックで大半が構成されており、非常に燃えやすい素材です。
火打石で火をつけることができるので、トーチが少ない場合に灯りの代用品としても使えます。

ネザーラックは石と同じようにツルハシで壊し回収できます。

少し歩くとネザーラックより少し白っぽいブロックを発見。


これは、ネザークォーツ(Nether Quartz)というもので、ツルハシで採掘すると「ネザー水晶」というアイテムを入手できます。



ネザー水晶は日照センサーやその他の特殊なアイテムの材料にもなります。


さらに探索を続けていると、遠くに灯りが…


ありました!
これが花火の特殊効果に使用できる「グロウストーン」です。

壊すとガラスの割れるような音がして、「グロウストーンダスト」というアイテムが入手できます。



グロウストーンは密集して発光しているので、暗闇の多いネザーでは見つけやすいと思います。

今回は花火の材料として使用しますが、本来はグロウストーンダストを組み合わせて元のグロウストーンブロックに戻してから、トーチのように灯りとして使用することが多いと思います。

また、カボチャランタンのように水中でも光るため、今後の水中探索の灯りとして必須のアイテムになってくるので、見つけたらなるべくたくさん集めておくと重宝します。


さらに奥深くネザーを突き進んでいると、見慣れないブロックが。


これは「ソウルサンド(Soul Sand)」と呼ばれるもので、このブロックの上を歩くと急激に速度が低下してしまいます。
このブロックはシャベルで回収することができます。


ソウルサンドは、今探しているネザー要塞(砦)に自生する「ネザーウォート(Nether Wart)」を栽培するために必要な土なので、こちらも見つけたらたくさん回収しておきます。

ネザーウォートは、今後紹介したいと思っている醸造(ポーション)での主原料となります。


ネザーでしか入手できないアイテムを回収しながら進んでいると、いびきのような気持ち悪い鳴き声が…


ネザーに最も多く存在するモンスター「ゾンビピッグマン(Zombie Pigmen)」
その名の通り、ゾンビと豚が混じったような見た目で、常に金の剣を手に持っています。


エンダーマンのように目をあわせても攻撃してくることはありませんが、一旦こちらからゾンビピッグマンを攻撃してしまうと、激しく攻撃してきます。

それだけならまだしも、攻撃を加えたゾンビピッグマンの一定範囲内に他のゾンビピッグマンが複数いた場合、集団で襲いかかってくる特性を持ったモンスターなので、ゾンビピッグマンの集団を見かけたら攻撃せず、無視したほうが無難です。


ちなみにゾンビピッグマンを倒すと金の剣や金塊をドロップします。
彼らは火の耐性を持っているので溶岩などに入っても燃えることはありません。

通常のゾンビピッグマン以外にも、子供やニワトリに乗った子供のゾンビピッグマンなどもいます。



ゾンビピッグマンを避けながら、さらにネザー探索を続けていると気味の悪い鳴き声のような声が…


暗くて見づらいですが、暗闇にうっすらと白いクラゲのような浮遊物が。
このモンスターが、前回の記事でネザーゲートのポータル部分(紫に光る部分)を吹き飛ばしてしまうモンスターとして紹介した「ガスト」です。

このモンスターに見つかると火の玉を吐いて攻撃してきます。



吐いた火にぶつかると爆発して体が燃えてしまうのと、燃えやすいネザーラックに飛び火して戦いずらくなるので、ガストと戦う場合は石ブロックなどで床や壁の火除け場所を作り、身を守りながら戦ったほうがいいかも。


ガストへの攻撃には弓か、吐いてきた火の玉を剣で打ち返すことで攻撃できます。
ガストを倒すとまれに「ガストの涙(Ghast Tear)」と呼ばれるアイテムをドロップしますが、空中に浮遊しているため、手に入れるのに苦労します。

少々コツがいりますが、釣り竿でひっかけて地上に引き寄せることができるので、マルチプレイであれば一方のプレイヤーが釣り竿で引き寄せ、もう一方のプレイヤーがガストを攻撃することでドロップするアイテムを集めやすくなります。

ガストの涙はポーション材料になります。


ガストの爆発攻撃から逃げながら、さらに探索を続けていると、マグマにうつる黒いシルエットが。


もしやと思い近づいてみると…


ありました!
ネザー要塞(砦)にしか存在しない「ネザーレンガ」ブロック。
ついに発見できました。


中に入ってみると、真っ暗な廊下が奥深く続いています。

このネザー要塞(砦)にはお目当のアイテム「ブレイズロッド」をドロップする「ブレイズ」というモンスターのスポナーがあります。

このままいくと危険なので、ネザー要塞(砦)近くに一旦拠点を作って、手に入れたアイテムを整理してからネザー要塞(砦)の内部探索に向かおうと思います。



最初のネザーゲートからかなり離れてしまったのでここでベッドを作成してリスポーン地点としたいところですが、残念ながらネザーではベッドを作成して寝ようとすると、ベッドが爆発してしまいます。

近くにリスポーン地点を作りたい場合は、ネザーゲートを新たに作って、一旦地上に出てから、地上の拠点でベッドを作成して寝ておきましょう。



スポンサーリンク






ちなみにゲートを作り地上に出てくると、ネザーで進んだ距離の8倍にあたる地上の場所に出てくるので、最初のネザーゲートからかなり離れた位置になります。

この特性を生かして、地上の離れた距離同士にネザーゲートを作成してネザーで道をつなげばショートカットすることができます。


以上「マインクラフト-ネザー(地獄)のアイテムとモンスター」でした。
次回はネザー要塞(砦)内部の探索や、ブレイズとの死闘を繰り広げたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

0 件のコメント: