2015年11月15日日曜日

マインクラフト-腰折れ屋根の作り方

こんにちは、マーピーです。


今回のマイクラプレイ日記では、切妻屋根の勾配が2段階に切り替わる「腰折れ屋根」の作り方をご紹介します。


スポンサーリンク






腰折れ屋根の作り方


まず最初に、両端を1マス空けて、縦に2個ずつブロックを並べます。



次に、並べたブロックの上に1個分のブロックを両端1マス空けて並べます。


最後に、同じように両端を1マス空けて頭頂部にブロックを置きます。


これが腰折れ屋根の土台になります。


屋根の土台ができたら、家の両端に階段ブロックを取り付け、壁から飛び出した屋根(軒)部分を先に作成していきます。



できたら、以下画像のように壁を背に外向きに立ち、取り付けた軒の裏に階段ブロックを取り付けていきます。



軒部分が完成したら、軒を足場にして、普通のブロックを家の土台に並べていきます。



スポンサーリンク






並べ終わったら、屋根の土台に階段ブロックを以下画像のように置いていきます。


屋根の土台の一番上にはハーフブロックを置きます。


後は、土台に置いた階段ブロックとハーフブロックをつなぎ合わせていけば「腰折れ屋根」の完成です。




以上「マインクラフト-腰折れ屋根の作り方」でした。


それでは今回のマイクラプレイ日記はこの辺で。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

0 件のコメント: