2015年11月4日水曜日

マインクラフト-旗を利用した鏡(ミラー)の作り方

こんにちはマーピーです。


今回のマイクラプレイ日記は、旗を利用した「鏡(ミラー)」の作り方をご紹介していきます。


スポンサーリンク






基本的な鏡(ミラー)の作り方


それでは、基本的な鏡の作り方からご紹介。
まずは、「羊毛」と「棒」で白い旗を作ります。


次に、空色(ライトブルー)の染料で、旗の左下を三角形に染めます。


そして、同じ空色(ライトブルー)の染料を以下の画像のように並べて、下から上にグラデーションを重ねると、鏡のような表面になります。



最後にカカオ豆やイカスミなどで縁を染めると、スタンドミラー風の鏡が完成。



さらに「ツル」を染料に加えたり、スカラップ飾りの染め方などに縁取ると、オシャレな鏡の枠になります。





ちなみに、マイクラの旗はプレイヤーの向きに応じた角度に置くことができるので、斜めに置くこともできます。


スポンサーリンク






色付きカラーミラー


次に、基本の作り方を応用した色付きのカラーミラーのご紹介。
作り方は簡単で、先ほどの鏡として使った空色の染料を、好きな色に変えるだけ。



ただ、このままだと少し色が強すぎるので、追加で白いグラデーションをもう一度重ねて、鏡面の色をおさえます。

白のグラデーションは先ほどとは逆に、上から下に染料を並べて染めます。



後は、鏡面と同系色などの染料で枠を染めて完成。


三面鏡の鏡台


最後に斜めに置ける旗の特性を生かした「三面鏡の鏡台」の作り方をご紹介。

まずはじめに、鏡台の土台を鏡の枠と同じ色のブロックとハーフブロックで作ります。


次に、1つ目の真ん中の鏡を設置しますが、鏡台の土台に設置してしまうと、鏡が手前に出すぎて三面鏡っぽくなくなるので、真ん中の鏡は壁に取り付けます。


次に、左右の鏡を斜めの位置から土台にそれぞれ取り付けます。



最後に、鏡台の土台に額縁とボタンで引き出し風に装飾し、適当な椅子を置いて完成。



以上「マインクラフト-旗を利用した鏡(ミラー)の作り方」でした。

この他にも、鏡の利用方法やデザインがいろいろあると思うので、ぜひチャレンジしてみてください。


それでは、今回のマイクラプレイ日記はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

0 件のコメント: