2015年11月25日水曜日

マインクラフト-湯気の出るお風呂の作り方

こんにちは、マーピーです。


今回のマイクラプレイ日記は、火の煙を利用した「湯気の出るお風呂の作り方」をご紹介します。


スポンサーリンク






湯気の出るお風呂の作り方


まず、床を縦横作りたい浴槽の大きさ分ブロックを壊し、深さは3マス分掘っておきます。



次に、掘った穴の一番下にネザーラックを敷き詰め、火打ち石で火をつけます。



火をつけたら、一番上を火に燃えない不燃ブロックでフタをして閉じます。


ブロックでフタを閉じても、煙はブロックを通り抜けるので、これを湯気に見立てます。


後は、仕上げに周りを不燃ブロックで囲み浴槽型にして、中に水を入れれば、湯気の出るお風呂の完成です。


お風呂設置後の注意点


お風呂設置後は、浴槽の淵や水面に近い位置に火に燃える木材などの可燃ブロックを置くと、可燃ブロックに火が燃え移るので注意してください。



スポンサーリンク






追い炊き機能風呂


先ほどのお風呂の作り方では、煙が常に出る状態でしたが、レッドストーンとレバースイッチなどで制御すると、スイッチのON・OFFで煙を出したり消したりすることもできるので、給湯システムの追い炊き機能タイプのようなお風呂にも改造できます。



上記の作例では、ディスペンサー内に火打ち石を入れて、スイッチOFFでネザーラックに火がつくようにし、スイッチのONで粘着ピストンにつけたネザー水晶ブロックが押し出されて、燃えている火が消えるように作っています。





装置ができたら床下に収納して隠し、上面に浴槽を作れば、レバースイッチ制御で湯気が出たり消えたりするお風呂が出来ます。



以上「マインクラフト-湯気の出るお風呂の作り方」でした。

それでは今回のマイクラプレイ日記はこの辺で。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

0 件のコメント: