2016年10月25日火曜日

マインクラフト-オリジナル絵画の作り方

こんにちはマーピーです。


今回のマイクラプレイ日記は、地図を利用して作成する「オリジナル絵画」の作り方をご紹介します。

今回の方法の理屈は簡単で、小さな地図の表示面積(128マス×128マス)いっぱいに地上絵を作成して、その地上絵が表示された地図を「オリジナル絵画」として壁に飾るだけです。


理屈は簡単なのですが、作成するための作業がとても大変なので、今回は一緒にマルチプレイをしているまけるちゃんに手伝いをお願いしました。


スポンサーリンク






作成前の準備


「オリジナル絵画」を作成する前に、まずは、設計図をドット絵アプリなどで作成しておくと後々作業が楽になると思います。

今回用意したドット絵の設計図↓


エクセルなどでもドット絵を作れるようなので、自分の使いやすいエディタを使用すれば良いと思います。

地上絵の作成


設計図ができたら、地上絵を作る候補地を探します。
マイクラでの一番小さい地図の表示面積は「128マス×128マス」になります。

地図の作り方は真ん中に「コンパス」1個、周りに「紙」8枚で作成できます。


地図ができたら、手に持って右クリックすると今いる場所の周りが地図に表示されます。
(地図の中心は自分ではなく、128マス×128マスごとに固定になるようです)


今回の作例では、海の上に「白い羊毛ブロック」を敷き詰めてキャンバスを作り、周りの4マスは「木材ブロック」で額縁風に囲ってみました。



キャンバスができたら、設計図のマス目を数えながら、先に枠組みを作成していきます。



地図で見るとこんな感じに↓


地図の表示は以下画像のようにリアルタイムで表示されます。



枠組みが出来たら、後は中のブロックを埋めていくだけです。


地図で確認すると肌色に使おうと思っていたブロックの色が暗すぎたので変更しました。



ひたすら中の色ブロックを埋め込んで地上絵が完成。



スポンサーリンク






後は、拠点などに戻って飾りたい場所に「額縁」を設置後、その「額縁」に先ほどの地上絵が表示されてる「地図」を取り付ければ「オリジナル絵画」の完成です。



今回の作例では「オリジナル絵画」を作りましたが、地上絵で絵画以外のものを作成すれば、アイデア次第で色々面白いものを作ることができると思います。

まけるちゃんのアイデアで時計も作成してみました↓



以上「マインクラフト-オリジナル絵画の作り方」でした。

それでは、今回のマイクラプレイ日記はこの辺で。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

0 件のコメント: