2015年4月7日火曜日

マインクラフト-馬とロバの繁殖方法とラバの作り方

こんにちはマーピー&まけるちゃんです。


前回のマインクラフトプレイ日記で、馬とロバのてなづけ方や、サドル・チェストの取り付け方などをご紹介しましたが、今回は馬とロバの繁殖方法と自然には存在しないラバの作り方をご紹介したいと思います。


馬の繁殖方法



まずはマインクラフトでもおなじみの馬の繁殖方法からご紹介。

馬の繁殖には2匹の馬に「金のにんじん」か「金のりんご」を1つずつ両方の馬に与える事で繁殖モードになり、子馬が生まれます。

「金のにんじん」と「金のりんご」の作り方は以下の画像のように、にんじん、りんご、金を使用する事で作成できます。

(金のにんじんに使用する金塊は、金のインゴットをクラフトボックスに入れると金のインゴット1つにつき9つの金塊が作成できます)



「金のにんじん」か「金のりんご」が作成できたら繁殖させたい馬を選び、2匹に1つずつ「金のにんじん」か「金のりんご」を与えるとハートマークが出て、お互いに近づき、親馬の間から子馬が生まれます。

(マインクラフトでは、親馬がどちらか一方でもなついていなければ繁殖させることができないのでご注意ください。)



親馬は2頭とも白い柄のない茶色の馬でしたが、生まれてきた子馬には白い模様が入っていました。

スポンサーリンク






マインクラフトで親馬同士の外見が子馬にどう影響するのか、参考のため、いくつか試してみました。

黒と白の馬を交配させると..

体は黒で足だけ白い子馬が。

茶色に白斑点の馬とこげ茶の馬を交配させると..

茶色に白斑点の馬と同じ子馬が。

灰色と白の馬を交配させると..

白の馬と同じ子馬が。

茶色と白の馬を交配させると..

またもや白の馬と同じ子馬が生まれてきました。

偶然かもしれませんが、親馬の一方に白馬がいると遺伝が強いのか、白馬の子馬が生まれる確率が高かったようです。

馬の種類は全部で35種類いるらしいので、ぜひ色々試してみてください。

スポンサーリンク






ロバの繁殖方法



次にロバの繁殖方法をご紹介。

ロバの繁殖も基本的には馬の繁殖方法と同じで、交配させたい2匹のロバに「金のにんじん」か「金のりんご」を与える事でロバの子供が生まれてきます。



希少種ラバの作り方


さらに馬とロバを交配させると、自然にはスポーンしない「ラバ」が生まれる事があります。


ラバの繁殖も馬やロバの繁殖方法と同じで、交配させたい馬とロバに「金のにんじん」か「金のりんご」を与えます。



ラバは名前からも分かる通り、ロバに似た動物で、ロバと同じようにチェストを取り付ける事が可能です。

チェストの取り付け方は、手にチェストを持った状態でラバに向かって右クリックで取り付けられます。


ラバは馬の血を受け継いでいるせいかロバよりも足が早いようです。
一緒にプレイしているまけるちゃんと競争してみました。


最後に生まれてきた子馬の成長について。
ロバ、ラバの子供は数十分程度で成長しますが、小麦やパン、砂糖、りんごなどの食べ物を与えてやると成長を促進させることができます。



以上、マインクラフトプレイ日記「馬とロバの繁殖方法とラバの作り方」でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

0 件のコメント: