2015年1月27日火曜日

マインクラフトプレイ日記7-孤島脱出!..の前に地図を作る

こんにちは、マーピー&まけるちゃんです。


前回のマルチプレイ日記からずいぶん間が空いてしまいました。
今回は、今いる孤島から脱出し、新しい島を求めて、船で航海に出たいと思います。



と、ここで、いきなり革装備に包まれたまけるちゃん。
さっさとアイテム作製レシピを紹介しろ的な眼でこちらを睨んでいますので、ちゃちゃっと革の鎧やパンツなどの装備の作り方を一通り紹介しておきます。

まず、革ヘルメットの作り方↓


次に革の鎧↓


革のパンツ↓

革靴↓

素材になる革は牛を狩ると手に入ります。
マインクラフトのアイテムの作り方は見た目の配置に似ているので覚えやすいですよね。

防具にも道具と同じように耐久値があるので、攻撃を受け続けていると壊れてなくなってしまいます。
武器や防具を直す方法もありますが、その説明は後々まとめて説明したいと思います。

それでは、まけるちゃんの革装備の紹介が終わった所で、さらっと孤島の変わり具合をご紹介しておきます。

マルチプレイができない間、まけるちゃんには、資材集めや食料の確保、畑の栽培など、様々な事をやってもらっていました。
(まけるちゃんに感謝!)

家の天井には木材の柵を利用したシャンデリア風トーチも(まけるちゃん作)↓


同じく天井にはチェストを2つ横に並べるとできるラージチェストがくっつけてあります↓
(同じく、まけるちゃん作)


本来、チェストの上の空間には空きマスがないとフタが開閉できないのですが、チェストが設置している上部のブロックは屋根代わりに使用した階段ブロックなので、この状態でもチェストを開く事ができ、空間を有効利用できるのでオススメです。

外に出てみると、前回から畑が拡張され、小麦の他に、サトウキビの栽培もやってくれていました。


サトウキビの栽培には耕した地面ではなく、通常の草地か土、もしくは砂ブロックの上にサトウキビを植える事ができます。


ただし、水に隣接していないと植えられないので、注意が必要です。
(画像のサトウキビは水が隣接していないように見えますが、下の部分に水が流れています)

では、サトウキビが何に使えるのかと言いますと、砂糖を作る事ができるのはもちろんですが、クラフトボックス内で横に3マス並べると下記画像のように「紙」を作る事ができます。


さらにこの紙をたくさん作る事で、これから新しい島を見つける旅の出発にあたって、持っておくと大変便利なアイテム「地図」を作る事ができます。

しかし、地図を作るには、紙だけでなく「コンパス」というアイテムが必要になりますので、先に地下で採掘した鉄とレッドストーンを使ってコンパスを作っておきます。 作り方は真ん中のマスにレッドストーンを置き、その左右上下マス十字形に、かまどで精錬した鉄インゴットを並べるとコンパスが作成できます。


このコンパスの針は、プレイヤーの初期スポーン地点(ゲーム開始時の最初の位置)を常に指し示すので、最初の位置に戻りたい時や、初期位置を基準にどの方角に向っているのか参考にする事ができます。

ベッドで寝ると、最後に寝た場所がリスポーン地点になりますが、コンパスは関係なく最初の位置を指し示すため混同しないよう注意が必要です。
では、このコンパスを使って地図の作り方を説明します。
まず、真ん中のマスにコンパス、まわり8マス全てに紙を並べると地図が完成↓


完成した地図を手にもって見るとこんな感じで、行った事のある場所が表示されています。


さらに、この地図に先ほどと同じようにまわりに紙を並べると大きな地図に拡大していく事ができます。


こんな感じで、先ほどより地図が一回り大きくなりました↓


この地図の拡大は4段階まで大きくする事ができます。
2段階目↓


3段階目↓


4段階目↓(これ以上は拡大不可)


さらに作製した地図は下記画像のように横に新しい地図を並べる事で、複製地図を作る事ができるので、マルチプレイ時に人数分必要な時はとても便利です。


複製された地図は、元にした地図の情報と同じものが作られるので、先ほどのように元地図を拡大しておくと、複製された地図も拡大された地図になるので、1枚1枚地図を拡大しなくてよいので便利です。

それでは地図もできた所で、航海に出るための船を作製↓


旅先で食料に困らないよう、栽培した小麦でパンも作っておきます。
パンは横3マスに小麦を並べると作れます↓


地図と船、食料が用意できたので、いよいよ新しい島を求めて出発したいと思います!


と、今回はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

0 件のコメント: