2015年1月11日日曜日

マインクラフトプレイ日記5-家の作り方(前編)


こんにちは。
マーピーです。
前回、小麦を使用して、牛と羊の牧場作りをしてきましたが、今回は地下の拠点を地上に移して、家作りをしていきたいと思います。


ん? あれ?



カーペットが敷き詰められてる…(まけるちゃんの仕業だな)
….えー..と..カーペットは羊の羊毛から作れるんですが、羊毛は羊の毛をハサミで刈ると手に入ります。
あとで紹介しようと思っていたのですが、一緒にプレイしているまけるちゃんがすでに作ってしまっているので先にご紹介していきます…(ったく..)

まず、ハサミの作り方ですが、素材は鉄が2個必要です。
かまどで精錬した鉄の延べ棒を下記の画像のように斜めに2マス配置すると作成できます。


ハサミができたら手に持った状態で羊を右クリックすると1〜3個の羊毛ブロックが手に入り、毛を刈られた羊は画像のようにあられもない姿に。


刈り取られた毛は、羊が草を食べる事で再生します。


先ほどのカーペットは横に2マス配置すると作成できます。
また、羊毛には何種類もの色付き羊毛が存在し、色のついた羊から刈り取る場合と、染料を使用して羊毛に色を付ける場合とがあります。


それでは、本題に戻り、マインクラフトで家を作っていきたいと思いますが、単なる四角の箱ではおもしろくないので、一応見た目にも家らしい傾斜のある屋根付きの家を作っていきたいと思います。


家は牧場近くの平地に作りたいと思います。
まけるちゃんがいたのでごあいさつ(カーペット作りの犯人)
今回はマーピー側で家作り、まけるちゃん側では洞窟での採掘の二手に分かれて作業をしていきます。

まずは、家の土台を石で作っていきたいのですが、今回は見た目をちょっとリッチにしたいので、通常の丸石を加工して石レンガで土台を作成したいと思います。
石レンガは下記の画像の丸石が材料になります。


石レンガを作るためには、まず、手に入れた丸石をかまどで精錬して壊す前の石ブロックに戻す必要があります。


できあがると下記画像のような感じになります。
右が精錬前の石ブロック、左がかまどで精錬した後の石ブロックです。


この石ブロックを使用して石レンガを作成していきます。
石レンガは四角4マスに精錬した石ブロックを配置すると完成です。


見た目を比べると下記のような感じに。
ちょっとリッチな見た目ですね。


土台の石レンガ素材ができたので、家作りを再開していきたいと思います。







先ほどの石ブロックを家の土台として置いてみました。
こんな感じ↓


奥の2マスと手前の1マス開けた所にはドアを設置するため空けています。

次にオークの木材を使用して床を作っていきます。



床が完成したら、壁も同じオーク材で作っていきます。
窓の部分はガラスをはめ込む予定なので空けています。


取りあえず壁も完成しました。


それでは、ドアを作成して、家に取り付けていきます。
ドアも同じオーク材で作る事にしました。


ちなみにドアを取り付けるときは、家の内と外とで取り付ける位置が変わってきます。
家の内側からドアを取り付けるとこんな感じに↓


家の外側からドアを取り付けるとへこみのないフラットな感じに↓


開閉時のドアの向きも変わります。
外側からつけたドアの場合↓


内側から取り付けたドアの場合↓


それでは次に、窓を作っていきたいので、砂をかまどで焼いてガラスを作っていきます。


このままのガラスブロックでも窓としては十分ですが、より家らしくするため、今回は薄いガラス板の窓にしたいと思います。
ガラス板は下記画像のように横2列に6個のガラスブロックを配置する事で16枚の薄いガラス板が作成できます。


薄いガラス板を地面に置いてみると4方向の十字形になりますが、窓用に空けた場所にはめると問題なくフラットな平面ガラスになります。



床、壁、窓、ドアが一通り完成しました。
今回のマイクラプレイ日記はこの辺で。
次回は屋根の作成に取り掛かっていきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

0 件のコメント: